Here We Stand

厚木福音自由教会に集う一人一人が大切にしている信仰の理念であり、教会の使命です。


私たちの救い主であられるイエス・キリストは、天に引き上げられる日に、その場に集まった多くの弟子たちにこう言われました。

イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」(マタイの福音書28章18~20節)

この言葉は、イエス様が弟子たちに言い渡された最後の言葉のゆえに「キリストの遺言」と言われていますが、全世界に行って福音を宣べ伝えることを強調して「大宣教命令」とも呼ばれています。教会は数千年前からイエス・キリストの遺言を大切にし、この命令を代々受け継がせてきました。

厚木福音自由教会でもイエス様が命じられたとおりに、全世界にでて行って、キリストの福音を伝え、彼らをイエス・キリストに導き入れ、キリストの弟子として育成することを教会の使命としています。初めはイエス様について何も知らない人でも、聖書のみ教えを学び、神のご愛と恩恵を知り、神と人とを愛する神の人となることを、活動の中心に据えております。願わくは、家庭や職場・地域社会のあらゆるところでキリストの香を放つ者となって、日本が神様に喜ばれる国となることを心から願っております。

イエス様が教会に与えられた使命を全うするために、厚木福音自由教会では以下の働きに重点を置き、集中して取り組んでいます。

  • 一人一人がキリストの弟子となり、家庭や職場、地域社会でキリストの香ばしい香を放つ成熟したクリスチャンとなれるよう、信仰の養いを大切にする。
  • 全世代がともに天地を創造された唯一無二の神を礼拝し、教会でも家庭でも、神様の恵みを共有することを通して、親から子へと信仰の継承を果たせるように努める。
  • 厚木市に住まう98,354世帯(17年12月現在)のうち、厚木福音自由教会の近隣の1万世帯に福音を送り届ける。
  • 海外にある日本人集会と連携して国外の邦人伝道の働きに関与し、日本人集会を積極的に支援する。

主イエス・キリストの恩恵と平和がともにありますように!

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close