礼拝のご案内

日曜日の礼拝と礼拝順序についてご案内いたします。皆さまのお越しを心よりお持ちしております。


■聖日礼拝

日曜日の礼拝に関するご案内です。

  • 厚木福音自由教会では、日曜日の午前10時30分から午後12時まで礼拝が行われています。
  • 午前10時25分から賛美が始まります。
  • 初めてお越しの方は、教会の入り口で案内の者から礼拝の順序が記されている「週報」をお受け取りください。聖書や新聖歌が必要な方は、案内の者にお尋ねください。
  • 会堂に入る際には、教会に備え付けのスリッパをご利用ください。
  • 礼拝中は携帯電話やスマートフォンをマナーモードに設定していただくよう、お願い致します。
  • 差し支えなければ、礼拝中は案内の者が付き添い、礼拝や礼拝順序についてご案内をいたします。なお、礼拝についてのお問い合わせは教会までご連絡ください。電話:046-223-4477

■礼拝順序の解説

礼拝の順序に関する簡潔な解説です。

 1.賛美・前奏

初めに賛美を歌います。続いてオルガンの伴奏に合わせて心を静め、神様への礼拝に備えます。

 2.招詞・開会祈祷

司会者が招詞(招きの言葉としての聖書のみことば)をお読みします。これは、神様が私たちを礼拝へと招き入れてくださることを意味します。続いて、司会者が礼拝のためにお祈りします。司会者の祈りに合わせて、目を閉じてご一緒にお祈りください。最後に「アーメン」(「その通りです」の意)と言って祈りを終えます。

3.賛美

起立して賛美を歌いますが、体の不自由な方は座ったままで結構です。

4.交読文

司会者と礼拝に来られた方々が聖書のみことばを交互に読みます。スクリーンに映し出される字幕を見ながら、聖書のみことばをお読みください。

 5.牧会祈祷

教役者が教会に出席しておられる方々と、教会の働きのために神の祝福を求めてお祈りします。教役者の祈りに合わせて、目を閉じてご一緒にお祈りください。最後に「アーメン」(「その通りです」の意)と言って祈りを終えます。

6.聖書朗読・説教

司会者が聖書を読みます。聖書を開き、言葉に耳を傾けましょう。説教者が聖書のみことばの意味を説明します。

7.献金・お知らせ

献金とは聖書が証しする神様から受けた恵みへの感謝のしるしとして、信仰にもとづき自由に献げられるものです。初めての方は気にせず、献金袋を隣の方に回してください。献金の後に、お知らせの時間があります。

8.頌栄・祝祷

神の御名を褒めたたえます。最後に教役者が神の祝福を求めて祈り、礼拝を閉じます。

9.礼拝後

厚木福音自由教会では、礼拝後に簡単な食事会をしています。メニューは毎週違いますが、教会の婦人や青年が交互に食事を用意しております。


■記念礼拝

その他にも、毎月の第1週目の日曜日には聖餐式と、年に3回の記念礼拝が行われています。

1.イースター記念礼拝

イースター(復活祭)は、人の罪の身代わりとして十字架につけられて死なれた主イエス・キリストが、三日目に復活されたことを記憶する教会の祝祭です。主に4月に行われます。

2.ペンテコステ記念礼拝

ペンテコステ(聖霊降臨祭)は、主イエス・キリストが復活されてから五十日目に、弟子たちの上に聖霊が下り、教会が誕生したことをお祝いする日です。主に5月か6月に行われます。

3.クリスマス記念礼拝

クリスマス(降誕祭)は、イエス・キリストのご降誕をお祝いする日です。主に12月に行われます。

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close